更新伝道会 大会案内

2021年夏の大会は、新型コロナウイルス対策のため、8月23日にネットでの配信で行われました。

  
会員の方で未だ会費未納の方は会費の振り込みをお願いします。

第49回 大会プログラム
 8月23日
13: 00
  開会礼拝 説教 髙橋 潤牧師(銀座)
  司式 古屋治雄牧師(阿佐ヶ谷)
13: 30
  会長挨拶伊藤瑞男会長
  オリエンテーション 西之園路子牧師(野田)
13: 45
 講演 梅津順一先生
 「メソジストの信仰理解と社会実践〜社会科学的視点から--」
 質疑、応答
15:15〜15:30
  休憩(この間に、ZOOMでのグループ分けにより意見交換)
15:30
  グループ懇談
16:30
 グループ懇談の報告司会西之園路子牧師
17:00
  閉会(献身•追悼)礼拝 司式•説教 林 牧人牧師(西新井)
  賛美 メソジストユース、阿佐ケ谷教会地の塩会(青年会)
17: 30
  報告•閉会宣言


 
更新伝道会大会は、青山学院{ かつて日本メソヂスト教会の本部と監督(主教)の公館が置かれていた } を会場に開催されています。 更新伝道会は、合同教会である日本基督教団の中にあって、旧日本メソヂスト教会、日本美普教会の系譜に連なる教会、教職、信徒の群れです。 ウェスレーとメソジストの信仰の特質と伝統を受け継ぎ、教団に寄与することを目的としています。 開会礼拝 1972年に再結成されて以来、毎年夏8月末に大会を開催しています。学院本部礼拝堂(旧神学部礼拝堂)の祭壇に進み出て、恵みの座に跪いて聖餐に与り、 メソジスト・ヘリテージに活かされる恵みを味わいます。        

  更新伝道大会ではWesleyの献身礼拝式文が使われます:

2019年夏の大会は以下のように開催しました。
大会案内